僕は未だにバイトですからはじめ割しか貰えませんが

僕は昼前8場合起きて、はたらく設立を整えます。

任務は掃除だ。

犬のブリーダーを通じていまして、簡単に言えば犬小屋のクリーニングが僕に与えられた任務だ。

犬は生き物ですから休息というものがありません。

年中無休だ。

だけど僕は個人的に犬が好きですから何の苦もありません。

むしろうれしいほどだ。

給料は激安だ。

毎月が100,000円にもなりません。

住み込みで働いていますから、安月給もポイントがありませんが、いかに犬が好みとはいえども、ライフスタイルが苦しいです。

ただし、子犬を増加して販売するのが対象ですから、売れれば売れた分だけお金がもらえるという方程式になります。

今月は子犬が10匹も産まれましたから、その10匹洗い浚いが無事に売れた時、給料が2,000,000円になる計算だ。

僕は未だにバイトですからはじめ割しか貰えませんが、でも200,000円だ。

こういう仕事を始めてからすでに四時まぶたですが、ようやっとまともな給料が買えそうです。

稼いだ収益を何に扱うのかといえば、予めパチスロだ。

僕は無類のパチスロ好きで、最近は思う存分パチンコサロンに出入りしています。

今月の給料が入った時、精一杯パチスロを楽しむことができそうです。

一番の宝物はクランキーセレブレーションだ。

段取りはじめも状況割が100パーセンテージを越えますから安心して遊ぶことができます。